WEBサービスと著作権とダウンロード

WEBサービスの利用でのWiFiのルーターの置き場所

WEBサービスと著作権とダウンロード インターネットでのWEBの利用の場合には、ほとんどが室内で利用することになりますので、有線ラン以外の場合にはWiFiのルーターの設置場所に気をつける必要があります。インテリアの関係で棚の見えにくいところに置いたり、部屋の角の目立たないところに置くと電波が壁などで遮断されますので、WiFiの利用もしにくくなります。ワイファイの電波は周波数が高いので直進性があり、遠くまで届きますが障害物には弱いからです。ですので、WiFiのルータの設置場所は、見晴らしの良いところに置く必要があります。世の中でも電波塔などは高くしてあり、できるだけ遠くに電波が届くようにしますが、その事と同じです。また、床から持ち上げておくということも効果があります。

WiFiのルータの中には下向きに電波を送る機種もあるからで、できるだけ高いところで床から離すということが必要になります。利用できないということではありませんが、より使いやすくするためには、電波の特性やルーターの特性を生かして設置する必要があります。そして、電子レンジなどの電気機器の近くに置かないということもポイントです。電子レンジを使った瞬間にインターネットが使えなくなったということもあります。同じ周波数帯という機器もあるので注意します。

おすすめ情報

Copyright (C)2019WEBサービスと著作権とダウンロード.All rights reserved.