WEBサービスと著作権とダウンロード

WEBサービスとセキュリティ対策

WEBサービスと著作権とダウンロード インターネットのWEBサービスの利用では、セキュリティ対策が非常に重要になってきていて、以前は標的も大企業だけだったのですが、最近は個人まで巻き込まれる状況になってきています。標的を決めてじっくりと攻撃をする方法もありますが、多いのは無差別にじゅうたん爆撃的に個人も含めて攻撃を仕掛けてくるという方法です。最近よく耳にするのがランサムウェアです。パソコンやスマホなどの内部の情報を人質に取り、身代金を請求する方法で、以前にもありましたが、最近はとくに巧妙になってきています。インターネットを利用する場合に、これらのサイバー攻撃の実例を知っておき、それらを回避できるように準備をしておくことが必要になります。他人事だと考えていると、いきなり被害の当事者になったりします。

セキュリティ対策では、知っていると回避できる場合がほとんどで、知識がないので、それがセキュリティホールになってしまい、赤子の手をひねるように、悪意ある第三者にサイバー攻撃をされて被害に遭うことになります。ランサムウェアの場合にも、偽装して信頼できるサービスや人を装ってメールなどやシステムのアップデートを装い騙そうとします。その時にセキュリティ対策の知識があると、おかしいと感じて回避もできますが、基本的な知識がないと、落とし穴に落ちてしまいます。

Copyright (C)2019WEBサービスと著作権とダウンロード.All rights reserved.